あの風に吹かれて

徒然なるままにその日暮らし。この世は不条理な事ばかり。なすがまま流れに身を任せ。「風に吹かれて」感じるより考える事が当たり前の人の世を、ありのまま書き綴ります。

理想の妹

寅さんの出発を見送るさくら。


「お兄ちゃん、もういっちゃうの?」


切ない空気が感じられます。