あの風に吹かれて

徒然なるままにその日暮らし。この世は不条理な事ばかり。なすがまま流れに身を任せ。「風に吹かれて」感じるより考える事が当たり前の人の世を、ありのまま書き綴ります。

元気の証!


都内某所のお好み焼き屋にて。


隣には関西から来たと思われる貴婦人と旦那。


店主のおっちゃんは


「美人にはなんでもしちゃう!」


とノリが良い。


私のテーブルにおっちゃんが来て


焼いてもらう事約5分。


僕はこの姿勢のお好み焼きを初めてみました!


「元気がいいと『たつ』んだよ。みんな一緒。」


何だか嬉しそうに答える。


実食するとふんわりしているのに具はたっぷり!


とても美味しく頂き、元気をもらいあとにしました、

バトミントンパラダイス

楽しいことがあっても、


辛いことがあっても。



没我できる事があるといい。


時が流れたら、いつか笑いあえる時が来るから。


許す事、許される事。


どうしてもうまくいかない事はある。


それでもきっと、未来へ続く。


何気なく拾うその姿。


やる気が無いように見えたとしても。


それが君らしくあるのだから。


明日もまた、ラケットを握り打ち続ける。