あの風に吹かれて 〜blowing the wind〜

「風に吹かれて」徒然なるままその日暮らし。気づいた事感じた事を勝手に書き綴っていきます。

ただ、生きるという事。


「あなたといた」過去は、過ぎ去りし幻影。


今という時の中で、記憶に映りし夢のよう。


1秒先の未来すら、誰にもわからない。


なのに僕らは「過去」を繰り返そうとする。


誰もが消したい悲しい過去を。


楽しい未来が、だれにも保障できないものだとしても


それが全ての人が不可能だと諦めようとしても。


「1秒先」の、いや「千年先」の輝く未来を描きたいから。


「200万年前に出会った奇跡」を、「過去」にしたくないから。


それが 君と僕 「が 」 生きる意味だから。

「金沢カレー」とあなたの知らない金沢人の世界

金沢カレーと聞いてまず思い出すのは、


「ゴーゴーカレー」


だと思います。


大皿にキャベツの乗った、黒いスパイシーなルーのカレーです。


なかなか美味しいとは思うのですが、


金沢人に言わせると、


他にもいくつも美味いカレー屋があるそうです。


こちらの店も入ってみたかったのですが、


あいにくこの時はお腹いっぱいだったので、


今度実食してみます。





「as know as」

会食の待ち合わせまで時間があって、


桜の名所?目黒川沿いをぶらぶらしていました。


とにかく外人さんが多くて 涙


観光地みたいになってますね。




中目黒の駅を超えて、オシャレなワインバーなどが並ぶ川沿いを歩いていると、更に外人さんが増えてきました。


そう言えば来月は海外だと考えて、桜や日本文化の質問をされたら


何をどう話そうかと考えていました。



「皆さんご存知の通り…」


を頭の中で訳しながらふっと横を見ると、



花は何かを伝えてくれるんですかね?


メッセージを感じだったのでパシャリ。


アズノウアズ。


きっと使います笑