あの風に吹かれて 〜blowing the wind〜

「風に吹かれて」徒然なるままその日暮らし。気づいた事感じた事を勝手に書き綴っていきます。

make up with...

出会った時から決まっていた。


スタンドテーブルに向かい合い、


巧みに視線を上下に動かす


君の瞳を見た瞬間。


それを僕は受け入れたから。


君はそれを知っていて、無理難題を吹っかける。


銃口を突きつけられたか弱き存在。


振り払う勇気があれば、君を失う強さがあれば…




秋の風に吹かれて、


波は過ぎ去りし思い出を攫って行く。




君のいない僕はもう存在しない。


たとえ君が今消えたとしても。


高尾山

今年の夏休みは息子と一緒に過ごす時間を多く取るようにしましたが、最後に初高尾山に行って来ました。


年間数百万人が来るって事だったので、駐車場に空きがないかなぁと思っていましたが、平日だったからかかなりガラガラでした。


今回はAルートだったからなのかもしれませんが、リフト降りてから山頂まで40分程度で登山というよりは「山にある長いお宮参り」といった感覚でした。


以前安土城跡を登ったことがありましたが、その方がきつかった印象です。


所々に生息しているモモンガのインフォメーションがありましたが、日中はさすがにお目にかかれませんでした。


息子は登頂終えて自信がついたのか、


「次は富士山を登る!」


と言ってました。


山の中で、木や景色を見ながら歩いて時間を過ごすのは良いリフレッシュになりますね。