あの風に吹かれて

徒然なるままにその日暮らし。この世は不条理な事ばかり。なすがまま流れに身を任せ。「風に吹かれて」感じるより考える事が当たり前の人の世を、ありのまま書き綴ります。

ストックホルム旅行記②

ストックホルムは小島の集合体みたいな街で、


湖や入り江が至る所にあります。


その中の一つ、ガムラスタンにはロイヤルパレスがあります。


この写真は市街からガムラスタンに渡る橋の上から

ロイヤルパレスに向かって撮ったものです。


何百年かの間、この景色に対しこの王国の人々が何を感じてきたのか。気になるところです。