あの風に吹かれて

徒然なるままにその日暮らし。この世は不条理な事ばかり。なすがまま流れに身を任せ。「風に吹かれて」感じるより考える事が当たり前の人の世を、ありのまま書き綴ります。

brave.

太陽が北へ昇り月に「こんにちわ」と挨拶をする。


そんな真昼の光景が、いつかの君の世界なら。


チャンスはいつでも足元に転がっている。


それを拾うことを躊躇う臆病な心。


「時間は誰にも平等」


なにも考えず大胆になったらいい。


その積み重ねがやがて全てを変えるから。


それを信じて今を生きてみよう。