あの風に吹かれて

徒然なるままにその日暮らし。この世は不条理な事ばかり。なすがまま流れに身を任せ。「風に吹かれて」感じるより考える事が当たり前の人の世を、ありのまま書き綴ります。

日帰り温泉旅情

寝息を立てる君の香りが心地よくて、


バックミュージックのボリュームを下げる。


窓の外には綺麗な赤富士。


心の中で祈る。


「このまま時間が止まればいい。」




「パパに会いたくなっちゃった。」


感情の粒が一滴、僕の心に注ぎ込む。


僕には、君の顔を覗き込む勇気も無く、



「そうなんだ。」


と素っ気なく返す。


人を好きになる気持ちの感覚ってどんなのだか


手当たり次第、頭の引き出しを探しまくる。


ノーベル賞もアカデミー賞もいらないけど、


神様、この答えを教えてください。


短くて長い旅の後、


僕は何か変わったのだろうか。


そして君は、本当は誰を想っているのだろう。

渋谷で焼き鳥なら!? ひとり放浪探索記 前編

こんにちは、風に吹かれてです。

また今回も道を逸れて、ポエム番外編記事です。


先日渋谷で飲む機会がありまして、先方のリクエストは、


「焼き鳥」


普段はあまり都会に行く機会がない私は、当然知っている店がありません。


しかも食べログで調べた店は、知っている店だったそうで


「これは足で稼ぐしかない」


と言う事で、散策する事にしました。


まずは桜丘町方面へ。


渋谷駅から歩道橋を渡り、線路方面へ向かうと右手に坂があります。そこを少し登って行くと右手に、一軒目を発見。



ビルの地下気味になっている店で、雰囲気は良さそう。炭火焼きってなっています。一串150円くらいから。


その向かいにもありました。



メニューはこんな感じです。




二件見つけて、もう「このどっちかでもいいなぁ」と思いつつも、まだまだ待ち合わせまでは時間があるので、ついでに渋谷散策してしまおうと言う事で続行。


更に少し登ると今回のテーマとは関係ないタイ料理やを発見。私はパッタイが大好物です。




その脇を線路側に向かうと、高級外車が並ぶマンション街でした。


突き当たりに良さげなオーガニックカフェなんかもありました。生活レベル高そうな感じ。左折して線路バタを目指すと、大阪串揚げやなんかもありました。



私揚げ物も大好きです。じゅるじゅる。次の機会には利用してみます。


時間帯は18時過ぎだったんですが、なんか若い人が多いなぁって気がしたんです。どうやらライブハウスでもあるんですかね?


そのまま進むと海鮮天ぷらやさんがありました。



これも機会があれば行ってみたい!



そのまま歩くと元の駅前歩道橋に戻りました。そのうらにも一件発見しました。



大将が準備している様子が見えました。


まだお客はいないようなので、次。


東横線の廃線工事中のガードをくぐり、場外馬券売り場方面へ…


と、長くなりそうなので今回はここまで。


次回渋谷の焼き鳥リサーチ後編。果たしてどこの焼き鳥店に?


えっ?もしかして焼き鳥店以外?

大好きなラーメン屋が…


魚介豚骨スープで、焼豚は自家製で作ったものを目の前で切ってくれます。


素材を生かした無添加スープですが、凄く味が良くていつもラーメンを食べたいと思うとこの店の事をまず考えます。


しかし、4月で閉店だそうです。ショック。


ぐるナビの点数も高いし、いつも客が並んでるし何故?と思ってしまいますが、人には色々事情があるのでしょう。


最後になるかもしれない、この店オリジナルのラーメンを味わわせて貰いました。


ご馳走様でした。