あの風に吹かれて

徒然なるままにその日暮らし。この世は不条理な事ばかり。なすがまま流れに身を任せ。「風に吹かれて」感じるより考える事が当たり前の人の世を、ありのまま書き綴ります。

東京散歩 東銀座〜秋葉原

銀座での予定が終わり、次のアポまでだいぶ時間が余ったので、カメラを始めたいなぁと思い、アキバのソフマップが良いと師匠に聞いたため、ぷらぷら散歩してみました。


まずはお昼時だったので、築地場外市場にて腹ごしらえ。


「極海鮮丼」を注文。よく見ると「大間産マグロフェア」となっているではないですか涙

ともあれ渋々食べましたが、美味しかったです。品質は確かでした。途中中国人が意味不明な行動をして絡まれましたが、店員含め誰もはなせず笑


腹ごしらえをして道に出ると、本願寺とありました。方向的に合ってるようなので行ってみると…


工事中でした。


八丁堀を抜け…


首都高の入り口を曲がると、物々しい警備のビル。

日本橋前、野村證券でした。


昭和通りをビル街の中を進みます。


途中神田に出てしまい古びたオフィス街を抜けたり、岩本町から逆に向かってしまいながらようやくたどり着きました。


都合1時間くらいのお散歩でした。

かなり残暑の厳しい日だったので良い汗をかきました!


ちなみに肝心のカメラはと言うと…

値段のばらつきと価値の違いがさっぱりわからず。

一回その性能の違いが分かるまでは、当面練習しながら購入を考えていきたいと思いました。

make up with...

出会った時から決まっていた。


スタンドテーブルに向かい合い、


巧みに視線を上下に動かす


君の瞳を見た瞬間。


それを僕は受け入れたから。


君はそれを知っていて、無理難題を吹っかける。


銃口を突きつけられたか弱き存在。


振り払う勇気があれば、君を失う強さがあれば…




秋の風に吹かれて、


波は過ぎ去りし思い出を攫って行く。




君のいない僕はもう存在しない。


たとえ君が今消えたとしても。